成城水野クリニック【東京都世田谷区成城の内科 循環器科 消化器内科 胃・大腸内視鏡】

成城水野クリニック 内科・循環器科・消化器内科・胃・大腸内視鏡
contents
HOME
院長ご挨拶・紹介
診療内容
内視鏡検査
検査内容
アクセス
 
成城水野クリニック
  〒157-0066  
世田谷区成城5-11-4
TEL.03-5490-8130
【診療時間】
AM 9:00-12:00
PM 3:00-6:00
【休診日】
水曜午後・土曜午後・
日曜・祝日
 
 
検査内容
 
  24時間心電図(ホルター心電図)
 狭心症や不整脈は発作時の心電図によらなければ診断できないことがあります。ホルター心電図とはシールの電極を胸にはりつけ、ウォークマンくらいのサイズの記憶装置に24時間(約10万回の心拍)の心電図を記録し、解析する検査です。急ぐ場合は検査後約30分くらいの待ち時間で解析することも可能です。
  エルゴメーター(自転車)負荷心電図
 自転車をこぐという運動をして頂き、その間、心電図を記録します。運動により心電図に変化が現れるか、不整脈が出現するかなどを評価します。
 たとえば狭心症とは心臓を栄養する冠状動脈の動脈硬化ですが、患者さんの多くは、安静時には無症状で心電図も正常です。運動により狭窄部から先の心臓の領域が血流不足(虚血)になり、胸痛などの症状や心電図変化が現れます。しかし病状によってはいきなり運動負荷を行うと危険な場合がありますから専門的に病状を把握してから検査を行います。
  心臓・腹部超音波検査(カラードップラー)
 超音波を用いて体内の臓器を描出する検査です。超音波ですので人体に無害で特に苦痛もない優れた検査方法です。
 
〈腹部超音波検査〉
腹部に関しては、肝臓、胆嚢、腎臓、脾臓、(条件がよければ)膵臓などが観察でき、肝臓ガン、胆石などの診断には大変有効です。
 
〈心臓超音波検査〉
心臓の超音波検査は同じ原理で、心臓の大きさ、動き、また心臓弁の状態を詳しく観察することができます。当院ではドップラー機能を備えた機械を導入しておりますので、血流をカラー表示し心雑音の原因や弁膜症などによる血液の逆流を診断することができます。また異常な血流を描出することにより先天性心疾患の診断などにも有用です。
 
 

 
ホーム 院長ご挨拶・紹介 診療内容 内視鏡検査 検査内容 アクセス
Copyright© 2010 Seijo Mizuno Clinic all rights reserved.